挫折や悔しさが自分を変える原動力となる。もうこれ以上、人前で話すことから逃げていてはダメだと決意した日

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

MIYA151230489758_TP_V

「人前で話せるようになりたいです」というクライアントや、
セミナー受講者さんはけっこういらっしゃいます。

僕も元々、人前で話すことに対して憧れをずっと抱いていました。
しかし、ある日を境に引っ込み思案になってしまいます。

それは中学時代の全校集会での出来事。当時は生徒会副会長をしており、「なんとかなるだろう」と軽い気持ちで開会の言葉に臨みました。

すると・・。
緊張のあまり、30秒くらい全くコトバが出てこなかったのですね。

それ以来、人前で話すことが怖くなってしまいました。(全校生徒が約600名だったので、今から考えれば緊張するのが普通ですけど・・)

このような経験により、なるべく大勢の前で話すことは避けてきました。

社会人になりスピーチを頼まれる機会が増えた

それから10年以上経過して、28歳になっていました。

23歳からウェブビジネスで独立をして、5年が経ちだんだんと軌道に乗ってきているような状況だったので、個人事業から法人化することができました。

この5年間はほとんど誰とも会わずにひたすら自宅で仕事をしていましたが、ネットを通じて同業者の知り合いは増えていたのです。

そんな時、ある知り合いの社長さんから、「今度、新宿でイベントをやるから良かったら来ない?」とお誘い頂きました。

その方には2年ほどお世話になっていたので、挨拶も兼ねて参加することに。そして、当日。なんとなく予感はしていましたが、「40名くらいの前でちょっと話してくれない?」と依頼されたのです・・。

「人前で話すことは苦手なのでそれはできません!」と断るわけにもいかず(笑)

僕の他に、若い男性と同世代の女性の二人もスピーチを依頼されていたようで、男性・僕・女性の順で話すことになりました。

その結果・・。

彼らのスピーチで会場は大盛り上がり。一方の僕は、緊張をしていて笑いを取る余裕もないので、会場もだんだんとザワザワしてしまうような状況でした。

この時の出来事は今も忘れることができないくらい恥ずかしいですし、とても悔しかったのです。

スピーチの特訓に毎週取り組む決意をする

この日以来、「もうこれ以上、人前で話すことから逃げていてはダメだな」と、やっと決意ができました。

その後、すぐに地元のスピーチ教室に勇気を出して体験入学へ行きました。この教室の存在は当時の1年半前から知っていたのですが、なかなかきっかけが掴めず、重い腰を上げることができなかったのです。気になっていたので問い合わせメールだけは送っていました・・。

しかし、あの悔しさが原動力となった【おかげ】で、通えるようになり、現在まででおよそ2年間、毎週通って話し方や聞き方のトレーニングを受けています。

この特訓の成果もあり、2015年の1月からやっと念願の講師としてデビューすることができました。4名から16名の少人数ではありますが、1年間で合計15回、約100名の方に参加して頂きました。

また、東京・大阪・福岡で開催することで、全国の受講者さんとお会いすることができ、とてもやりがいを感じられました。

僕自身がずっと逃げてきた、「人前で話すこと」。まだ克服とは言えませんが、だんだんと慣れることができてきて、今では講師やコンサルタントとして、とても充実した日々を送っています。

心の底から悔しいと感じた出来事は貴重な体験

僕は元々サッカー部だったこともあり、欧州プロサッカーの試合をテレビで観ると興奮するし楽しめます。プロ選手を見ても決して悔しいとは感じません。

しかし、以前ある日本人選手のインタビューを観てとても印象的でした。

彼は、
「自分は落選したから、日本代表の試合は絶対に観ない」
と答えていたのです。

彼はいまJリーグで大活躍している選手なのですが、きっとその時の挫折や悔しさが今に活かされているのではないでしょうか。

苦労や挫折、失敗というのは学校では習えませんし、お金でも買えません。

まとめ

あなたには挫折や悔しい経験をしたことはあるでしょうか?

悔しいという気持ちは、感情が大きく揺れ動くことですから、
もしかしたらそれがあなたの隠れた才能かもしれませんね。

時間のある時で良いので、過去の悔しかった出来事を振り返ってみましょう。

幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・社会人と、
時代に分けて考えると思い出しやすいでしょう。

僕は特に18歳から23歳までの学生時代にネガティブな感情になった経験が多いです。しかし、この5年間があったからこそ今の自分が存在していると断言できます。

挫折や悔しい経験は誰にでもあります。

だからこそ、手に入れられたモノや出会えた人が存在するのではないでしょうか?

見方を変えれば嫌だった過去を肯定することができますよ。
ぜひ振り返ってみてください!

挫折や悔しさが自分を変える原動力となる。もうこれ以上、人前で話すことから逃げていてはダメだと決意した日
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!
【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

●こんなお悩みありませんか?

好きなことや才能を活かして稼ぎたい・・」
「才能とは特別な人が持っているもの・・」
「そもそも、自分の才能ってなんだろう?」

●そんなあなたが講座を受講すると・・

「自分の才能を見つけるのって難しいことではないんだな」
「自分でも気づいてなかった、自分らしさを発見できた!」
「自分の才能がどのようすれば人に喜ばれる価値になるのかわかった」

このような学びや気づきが得られます。

なぜならば、どんな人にも必ず才能はあるからです。

7日間無料オンライン講座の詳細はこちら

●オンライン講座 受講生の声