男の断食リトリート3泊4日一人旅!やすらぎの里(高原館) 断食合宿デトックスコース in 伊豆高原

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

なぜ毎年、断食合宿に参加するのか?

現代社会に生きる私達を疲れさせている疲労の状態には次の3種類があると言われています。

1.肉体疲労 2.内蔵疲労 3.脳疲労

この3つの疲労が3泊4日滞在するだけで解消されてしまうのが、断食合宿の魅力なのかなと。

やすらぎの里では、食事・運動・呼吸・心の四つのバランスが大事だと伝えています。

7748960376_85592c0991_z

そして、僕がリトリート合宿に参加するのは明確な3つの目的があるのです。

目的1:リラックス&デトックス

1DSC00367a

健康的な食事をすることで脂肪や老廃物を出して、身体の内側からすっきり綺麗になります。

また、3日間毎日施術を受けることができるので、身体が整えられます。

マッサージ・カッピング(血液の老廃物を出し血行をよくする)・EMS(筋肉のコリを電気でほぐす)・ひまし油シップ(腸の働きを活発にする)、そしてオプションとして僕は鍼灸(60分)とタイ古式マッサージ(90分)を受けています。

さらに、1日2回の岩盤浴を利用することで、身体の芯から温まることができ、体内の老廃物を排出させる。
DSC00438

夜もぐっすり眠ることができたので、今後も定期的に岩盤浴に通いたいと思いました。

22時〜23時に就寝で毎朝6時には起きる生活をしていたので、滞在中は悪習慣を断ち切り、良い習慣が身につきます。

また、露天風呂も1日3回入っていました。男性は少ないのでほぼ貸し切り状態なのが嬉しいですね。他の方とバッティングすることはまずありません(笑)

7724231976_c86f598f94_z

リラクゼーション講座も充実しているので、朝の気功体操や森の中の散歩、ヨガレッスンに参加することで、深いリラックスを得ることができ、心が落ち着きました。

パソコンやスマホを使うなど、長時間にわたって前かがみの姿勢で作業をすることが多い現代の生活スタイルは、猫背になりやすく、十分な呼吸ができず浅くなりがちです。

そのため、首や背中に問題を抱えるようになりますし、猫背になると内臓を圧迫し、新陳代謝も悪くなります。

つまり、呼吸が浅いと身体の調子が悪くなり(疲れやすい・だるい・冷える)、長く続くと病気となる原因につながるので、滞在中はなるべく深呼吸(腹式呼吸)をするように心がけていました。

酸素が十分に行き渡らないと身体が不完全燃焼を起こすようです。

1DSC00158a

特に、施術の時間・露天風呂・岩盤浴・森の中での散歩・ヨガでは意識して深く呼吸をしています。

呼吸法は、4秒(鼻から吸う)→7秒(息を止める)→8秒(口から吐く)が推奨されています。僕はこれを普段のサウナやお風呂から上がった時に実践しています。

今回で8回目の滞在となりましたが、これまでで最も体調が良く過ごせた4日間だったと思います。その大きな要因が、2年前から始めた体幹トレーニングをずっと継続させていたことでしょう。

週6日・1日30分の筋トレ&ストレッチなのですが、鍼の先生に半年ぶりに会った時に、「身体が一回りデカくなったね!」と言われました(笑)身長は伸びていないので筋肉が鍛えられ外見に変化が現れたのだと思います。

筋トレを継続することにより得た効果は色々あるのですが、まずは姿勢がよくなったと感じます。その結果、旅や出張へ行っても移動が苦にならなくなり、翌日に疲れが残らなくなりました。

1DSC00359a

また、半年前にタイ古式マッサージの先生からは、「身体が硬いので前屈ストレッチを毎日やると良いですよ。身体が柔らかくなると怪我をしにくい体になりますよ」というアドバイスを頂きました。

それから半年間。

僕は週6日通っているスポーツジムでは毎回ストレッチを意識し、合宿後に購入したストレッチポールを自宅で朝と夜に使っていていた結果・・

今回の滞在時に、7回目とは別のタイ古式の先生から、「パソコンを使った仕事をされている方で、ここまで関節や筋肉が柔らかい方は珍しいですね」と褒めて頂けたのでとても嬉しかったです。

鍼灸の先生からも、「こんなに健康的で良い筋肉をお持ちの方は珍しいので驚きました。今年になってからこの半年間で約250名を診ましたがトップですね」というありがたいお言葉も頂きました。

僕は元々、身体が固い人間でしたが、4年間も定期的に通ってきたから得られた結果ではないかと思っています。

1DSC00062

このように定期的に通っていると半年間の変化や、次の半年後までの課題を持ち帰ることができるので、施術を受けることにとても価値を感じています。

先生は僕にとってパーソナルトレーナーのような存在です。専門家にマンツーマンで60分から90分くらい、身体のことを何でも相談できるのでかなりお得ですよ。

そして、身体を鍛えるためにも滞在中は1日30分の筋トレ&ストレッチをトレーニングルームで、同じく1日30分のウォーキングを天気が良い日に自然の囲まれた環境で行いました。

適度な運動を行うと頭がスッキリして、心の調子も自然と良くなってきます。

1DSC00057

目的2:一人で静かに籠ることができる

日常生活を送っていると外部からの刺激がとても多いですよね。

テレビ・新聞・ネットなどから私達は日々多くのネガティブな情報を取り入れています。

身体に悪い食事をしていると不健康になるように、ネガティブな情報を毎日インプットしていると、精神的にも悪い影響を受けていきます。

そこで今回の4日間はメディアから発信される事件事故などのネガティブな情報は、一切インプットしないように情報を遮断してみました。

すると、自然に自分と向き合えるようになりますし、ポジティブな事を考えることが多くなりました。それはこれまでの環境に感謝することや、これからの自分の人生にワクワクするような感情につながります。

さらに、自然に囲まれポジティブ思考な状態なので良いアイディアも次々に浮かぶようになります。

このような理由から、仕事やプライベートにおいて、これからどんな人生を送りたいのか真剣に考えるときは、今回のような非日常の環境で取り組むことをおすすめします。

1DSC00093a

僕はウェブ関係の仕事をしているので、毎日ネットサーフィンやメールチェックをしています。

しかし、今回の滞在ではネットサーフィンは禁止して、メールチェックだけは1日10分だけ行っていました。

すると驚いたことに、1日に使える時間がとても多いことに気づいたのです。

普段のスキマ時間には不必要なネットサーフィンやメールチェックをしてしまう癖があるのですが、これらの無駄な時間の積み重ねが貴重な時間を奪っているのだと改めて感じました。

僕にとって、「やすらぎの里(高原館)」は自宅と職場以外の、第三の居場所なのだと思います。

それは、一人でいても寂しくない場所であり、心の拠り所。

1DSC00122a

半年に一度ここに戻ってくることでアタマ(思考)ココロ(感情)カラダ(肉体)、それぞれにおけるメンテナンスをし、エネルギーをフル充電させることで次の半年間も頑張れています。

そして、また戻ってきたくなるような場所。

人生を変えるには、付き合う人・過ごす場所・時間の使い方の3つを変える必要があると言われていますが、そのすべてを変えられるのが旅の魅力です。

そして、人が幸せに生きるには、やりがいのある仕事・家族や友人との人間関係・内面の充実という3つのバランスが大切です。

従って、僕にとってここは自分の人生を変え、幸せに生きることができるきっかけになっているように感じます。

目的3:集中して一人会議に取り組むことができる

DSC00092

僕のように個人で仕事をされている方には、一人会議として半年に1度、ビジネスの振り返りと半年後までの目標設定に取り組むことをおすすめします。

旅先での贅沢な時間の使い方は、観光を一切せず、何もしないでひたすらぼ~っとしたり読書をすること。

4日間の滞在中は自由時間が多くゲストは好き勝手に過ごすことができます。今回は天気が良かったので外へ出かける人が多かったのですが、僕は30分のジョギング以外はずっと施設に籠もっていました。

なぜならば、観光が目的ではなく、自分の内面を探求する旅にじっくり取り組んでいたからです。自由時間を使い、合計で10時間を費やすことができました。

非日常である断食合宿期間中に一人会議が最適なのは、とても静かな環境で、かつ身心共に健康になることができるからです。

心と身体が健康であれば、自分と真剣に向き合うことができるので、かなり集中して自分との対話(セルフコーチング)を行うことができました。

14998064034_cf85846493_z

具体的には自分との対話がしたくなるようないくつかの本を持参して、以下のような質問を自分に問いかけ、じっくりと時間をかけて答えを考えていました。

これまでの人生で一番でうれしかったことは?
自分にとって本当に大切な人は誰か?
自分にとって本当に大事なことは何か?
なぜいまのビジネスをしているのか?

もし今日が人生最後の日だとしたら、
今日やろうとしていたことをするか?
自分が生きることで幸せになる人は誰か?
理想的な1日の過ごし方は?どこで誰といるか?
今のままの生き方をしていたら後悔しそうなことはなにか?

もしも明日死ぬとしたら、何をするか?
あと1年の命だったら後悔することはなにか?
40歳の時にどんなライフスタイルを送っていたいか?
80歳の時にどんな自分になっていたいか?
人生最後の日はどんな気持ちになっていたら最高か?

こういった生き方に関する本質的な問いというのは、仕事で忙しい日々の中ではじっくりと考えることができません。しかし、【緊急ではないが重要な事】であることは確実なので、たまには仕事から離れて、非日常の中で考えるようにしています。

いまの自分にとって人生の理想的なゴールは何なのか?、というようなことを定期的に明確にするのはとても大切だと思います。

また、上記のような人生の方向性を定めた後に、仕事に関してこれから半年間の目標やスケジュール・アクションプランも立てるようにしています。仕事ではやるべきことはたくさんあるのですが、優先順位を付けて、何から、いつまでに取り組むべきかを決めます。

14115309442_2a5eb1d373_z

ちなみに、ある有名な恋愛カウンセラーの先生が書かれた本の中には、

「理想の相手に求める条件を100個書きだそう」
「好きなものノートを作ると気持ちをポジティブにできるから、
自分の好きなものや欲しいものを300個書きだそう」

とありました。

断食リトリート合宿は、こういったワークに取り組むには最適な環境ですね。

ビルゲイツの「Think Week」

Steve Jobs and Bill GatesSteve Jobs and Bill Gates / Joi

そういえば、あのビルゲイツも「Think Week」と名付けた1週間を年1回設けているようです。

この間は仕事を一切せず、集中的に読書をしたり、様々なことをじっくり考える時間に充てる。

自動車の車検と一緒で、人間も定期的かつ強制的に外に籠もって、徹底的にフル充電する機会が不可欠だと思います。

それが僕にとっては断食リトリート合宿。

仕事が大好きでワーカホリックだからこそ、休息も人一倍する工夫する必要があるわけですね。

次のページ:「やすらぎの里(高原館)」を大好きな5つの理由

男の断食リトリート3泊4日一人旅!やすらぎの里(高原館) 断食合宿デトックスコース in 伊豆高原
人生には時々、日常を離れてくつろぐ時間が必要です。 たまには立ち止まって、自分らしさを取り戻しましょう。 パソコンと同じよ...
男の断食リトリート3泊4日一人旅!やすらぎの里(高原館) 断食合宿デトックスコース in 伊豆高原
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!
【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

●こんなお悩みありませんか?

好きなことや才能を活かして稼ぎたい・・」
「才能とは特別な人が持っているもの・・」
「そもそも、自分の才能ってなんだろう?」

●そんなあなたが講座を受講すると・・

「自分の才能を見つけるのって難しいことではないんだな」
「自分でも気づいてなかった、自分らしさを発見できた!」
「自分の才能がどのようすれば人に喜ばれる価値になるのかわかった」

このような学びや気づきが得られます。

なぜならば、どんな人にも必ず才能はあるからです。

7日間無料オンライン講座の詳細はこちら

●オンライン講座 受講生の声

コメント

  1. こばやし ゆうこ より:

    こんにちは、大沢先生のFacebookから拝読させて頂きました。私も三回 高原館に癒されに行きました。1人旅行もしますが、毎日の忙しさ、ストレスから、自分を見つめ考える時間の大切、行きと帰りの新幹線内は、違う自分です。若月さんの読みながら行きたくてウズウズしました。ありがとうございます。 今年還暦のおばさんからのメールでごめんなさい。

    • 若月健 より:

      こばやしさん

      コメントありがとうございます!

      3日や4日の短い期間ですが、
      まるで違う自分に生まれ変われることが魅力ですよね。

      僕も自分の記事を書きながらウズウズしていました(笑)