才能は他者との交わりの中にある。人と会わずに5年間ビジネスをしてきた結果、人との繋がり無しでは生きがいを得られないことに気づいた

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

20130427-P4270358_TP_V

「自分の才能って何なのか全くわからない」という人はたくさんいらっしゃいますよね。

過去の僕もそうでしたし、セミナー受講者やクライアントさんの中にも多い悩みです。

前回までの記事で、

・「話すこと」がコンプレックスだった【おかげ】で、
人の何倍も書くスキルを磨き、ブログ運営で生計を立てることができた(23歳〜)

・その後、人前でうまく話せなかった時の悔しさが原動力となった【おかげ】で、
スピーチ教室に通えるようになり、講師の仕事ができるようになった(30歳〜)

という内容をご紹介しました。

今回は、僕がコンサルティングサービスを提供するようになった経緯やきっかけをお伝えしたいと思います。

生きていくことに必死だった5年間(23歳〜)

23歳からの5年間は必死に努力した結果、ブログ運営のみで生活ができるようになっていました。僕の学生時代はちょうど、「セミリタイア」というコトバが流行った時です。

影響されやすい性格かつ、当時は仕事の楽しさがわからなかったので、僕も「早くお金を稼いでリタイアし、悠々自適な人生を送りたいな」と考えていました。

しかし、実際にお金に苦労しない生活を5年間続けてみた結果、自分にとってとても重要なことがわかりました。

それは、
「いくらお金が稼げても、人生の楽しさを共有できる仲間やパートナーがいなければちっとも面白く無いんだな・・」
ということです。

この時期はとにかくウェブでお金を稼ぐことしか考えていなかったので、人間関係を軽視し、人との付き合いはほとんどなく、引きこもりのような状態でした。

5年間で培ったノウハウを体系化した結果(28歳〜)

それでも仕事のほうは順調だったので、自分一人だけで稼ぐのではなく、「これまでに積み上げた知識や経験、ノウハウを体系化して教材として販売しよう」と考えました。

僕は真面目で慎重な性格ですので、結局、製作期間は1年も費やすことになってしまいました・・。しかし、その甲斐もあって初心者にもわかりやすいと好評で、初月に約1000名、その後も合計すると、約3000名の方々にブログ活用に関するオンライン教材を買っていただくことができました。

そして、この購入者さんの中でご近所の方(Sさん)がいらっしゃいましたので、「よろしければお会いしませんか?」とお誘い頂き、良い人そうだったのでお食事をすることにしました(2011年8月)。

このSさんと対面で会話して初めて、
「人と会って話すことってこんなに楽しいことだったんだな。自分の経験や知識を伝えて人の役に立ち、感謝されることはこの上なく嬉しい」
と実感することができたのです。

「サッカー部時代に県大会で優勝したこと」を思い出す

過去を振り返ってみると、小学校から高校までの9年間はチームワークが重視される部活動に所属していました(7年間サッカー部→2年間ハンドボール部)。

本当に一人でいることが好きで、他者との交流が苦手で嫌いなら、おそらく個人競技をしていたと思います。しかし、そうではありませんでした。

20歳までの経験で最も感情がポジティブに揺れ動いたのは、「サッカー部時代に県大会で優勝したこと」でした。優勝を目指し、部員のみで休日にも学校に集まり、自主トレーニングをしていた日々が懐かしいです。

大会中は何度もピンチな場面がありましたし、勝ち上がっていくほど、対戦相手のレベルは上がり、相当なプレッシャーの中、ミスすることなく、11名全員がベストなプレーをしなければ勝つことはできません。

そんな状況でも県大会で優勝した時に味わった、感動・興奮・一体感・チームメイトとの絆は今も鮮明に覚えています。

つまり、自分にとってとても大切な価値観の一つが、
【人との繋がりや絆】だったということを改めて思い出しました。

優勝した後は、県内の新聞にも掲載され、全校集会でもチームメンバーとして表彰されました。この時の成功体験は今も自分の身体に深くインプットされています。

「どんなに困難で大変な状況でも、死ぬほど努力すれば必ず結果は出る」と。

「個別指導をお願いします」というリクエストが届く

人とリアルに接することを避けてきた5年間でしたが、Sさんとの出会いにより、僕は人との交流無しでは生きがい・やり甲斐を感じることができない人間だということがわかりました。

そして、教材購入者さんからは、「オンラインマニュアルだけでは理解できない点もあるので、何でも相談できるコンサルティングサービスがあれば助かります」というリクエストを複数頂きました。

そこで、僕が地方在住ということもあり、まずはオンライン通話システムのスカイプを利用して個別指導を開始することにしたのです。

28歳までの5年間でほとんど人と話すことなく仕事をしてきましたが、結果的に、複数のクライアントにアドバイスをすることで、「相手に喜ばれて貢献できる仕事の素晴らしさ」というものを実感できるようになっていました。

23歳の頃には、
「だれとも会わずに話すことなく、楽して稼げる仕事をしたい!」
と考えていた僕からは想像できないことだと思いませんか?

まとめ

今回お伝えしたいのは、
隠れた才能は他者との交わりの中にある
ということです。

僕が23歳の頃に始めたブログ運営において、常に意識してきたこと。

それは、「目の前の読者さんに全力を尽くす」。

たった一人の読者に満足してもらい、ハッピーになるような記事を書くことができなければ、その他大勢の読者のお役に立てるはずがありませんよね。

このマインドを意識し、5年間ブログを運営してきた結果、個別指導のリクエストを頂きました。その要望に答えるため、独学でコンサルティングのスキルを身につけ、全力で目の前のクライアントさんをサポートしてきました。

その結果、過去にクライアントだった数名の方とは、現在、ビジネスパートナーとして一緒に仕事をしています。

僕は人と会わずに5年間ビジネスをしてきたからこそ、人との繋がりや絆のない人生なんて生きる意味がないことがわかりました。

そして、人から必要とされたからこそ、コンサルティングができるようになったのです。

「自分はこれからどんな仕事をしていくべきなのか」
「自分はどんなスキルを身につけたほうが良いのか」
という悩みをお持ちですか?

そんな時は過去の僕と同じように、まずはいま目の前にいる相手(読者・クライアント・セミナー受講者・友人・同僚など)に満足してもらえるように全力を尽くしてみましょう!

すると、自然に人から必要とされる人間になっていますし、
あなたの隠れた才能は開花されていきますよ。

才能は他者との交わりの中にある。人と会わずに5年間ビジネスをしてきた結果、人との繋がり無しでは生きがいを得られないことに気づいた
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!
【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

●こんなお悩みありませんか?

好きなことや才能を活かして稼ぎたい・・」
「才能とは特別な人が持っているもの・・」
「そもそも、自分の才能ってなんだろう?」

●そんなあなたが講座を受講すると・・

「自分の才能を見つけるのって難しいことではないんだな」
「自分でも気づいてなかった、自分らしさを発見できた!」
「自分の才能がどのようすれば人に喜ばれる価値になるのかわかった」

このような学びや気づきが得られます。

なぜならば、どんな人にも必ず才能はあるからです。

7日間無料オンライン講座の詳細はこちら

●オンライン講座 受講生の声