ブログ勉強会オンラインのご感想「米国からの参加でしたが、夜中の0時から3時半までずっと目が冴えていました(笑)」

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


読者さん向けにブログ勉強会(オンライン)を開催しました!

米国在住のイソズミさんから嬉しい感想を頂きましたので紹介。

五十住さんプロフィール

1965年愛知県名古屋市生まれ。カリフォルニア州立大学ノースリッジ大学院卒業。専攻は、言語学(特に音声学)。

現在は、現役ビジネスマンとして日々の仕事の合間を縫って、現地日系企業の日本人駐在員にビジネス英語を教えている。

フォニックスを活用した発音指導、やり直し英文法、ビジネス基礎英会話を中心に指導。

また、現地アメリカの文化・慣習の観点も交え、独自の視点から英語習得法やアメリカ生活・慣習・文化についての情報を発信中。

夢は、死ぬまでにアメリカすべての州を訪問し、すべての国立公園を制覇すること。

ご感想

これまでのオンライン勉強会で、いちばん有意義かつ楽しい機会となりました。あっという間の3時間半でした。

アメリカからの参加なので時差があり、こちらが真夜中の時間であったにも関わらず、眠くなるどころか、3時間の間、ずっと目がさえていました。それだけ、充実した勉強会であったということの証だと思います。

いちばん勉強になったのは、私のブログ記事についての若月さんからのご指摘「記事に面白さがない!」でした。専門家の視点からでしか記事が書けていなかった現実にハッとさせられました。また、最初の2割で読者を引き付けることが重要、というところも新鮮な情報でした。

本日学んだことをもとに、ブログ記事の修正等行っていければと思います。ブログでは単なる専門家目線での説明でなく、どうしたら興味を持って読み進めてもらえるか、という視点が非常に重要であることをいまさらながら認識させられました。明日からはそのような視点を常に念頭を置いて、記事作成を進めていきます。

また、今回の勉強会では、合計4名の参加者が各自30分発表する機会があったので、自分の考えをまとめてわかりやすく話す、という訓練にもなりました。今回の4名という人数も多くなく、また少なすぎず、3時間半という時間の中ではちょうどよい人数だと思いました。

私を含めて二人の参加者のみカメラを使用。できれば皆さん全員のお顔を直接拝見しながらお話しできたらもっと良かったと思います。名古屋出身・在住の方が2名もいらっしゃって、とても親近感が持てたこともよかったです。

同じような目標を掲げて頑張っている同志がいるということは、自分にとっても励みになり、頑張っているのは自分一人ではない、と思えるので、今回の勉強会はそういう意味でもモチベーションアップにも効果があったと思います。

とくに私自身アメリカ在住なので、皆さんに直接会う機会がないため、このようなチャンスは非常に嬉しい限りです。

最後に、今回の若月さんのオンライン勉強会に参加したのは初めてですが、勉強会の司会進行は最高でした。質問や課題も事前に準備され、回答も同時にスライドで確認することができたので、非常にわかりやすかったです。

特に、スライドやホワイトボードの画面共有もあったので、臨場感を感じることができました。次回の勉強会も楽しみです。

本日掲げた目標を確実に達成しなければ、というプレッシャーの中、モチベーションを維持しつつ、毎日の作業をしっかりと実行していこうと気持ちを新たにすることができました。本当にありがとうございます!非常に価値のある勉強会になりました!

若月のコメント

五十住さんは時差の関係で、なんと深夜0時から3時30分まで参加してくださいました・・。

それなのに一番パワフルで元気なご様子だったのですが(笑)

海外に住みながらの個人ビジネスは国内以上に孤独な活動になりますよね。

だからこそ、こういったオンラインで集まる機会はとても貴重です。

それは日本の地方在住者にとっても同じですね。

僕も地方に住んでいるからこそ、オンラインイベントに積極的に取り組んでいこう!と思えるのかもしれません。

文章に関しては、五十住さんは専門家なので、読者の役に立つ情報を提供できるのはクリアしています。

だからこそ、次のステップとして、【面白さ】に挑戦してもらいたいと思っています。

3ヶ月後にまたオンラインでお会いできるので、次回の成果報告を期待しておりますね!

ブログ勉強会オンラインのご感想「米国からの参加でしたが、夜中の0時から3時半までずっと目が冴えていました(笑)」
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする