29歳の頃に会社員として年収1000万だったにも関わらず、やりがいを重視して転職し、今ではゼロから個人ビジネスに挑戦されている唐澤さん

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0004_original-s-680x453
唐澤さん 神奈川在住 32歳 個人事業主

コンサル受講前はどんなことに悩んでいたのですか?

これまで経験したことのないビジネスを立ち上げて、それを1年以内に収益化する必要があるのに、やり方がさっぱり分からなかったことです。

いま思えば、よくもこんな冒険をしたものだと思います(笑)

タイムリミットがなければ、若月さんのノウハウを参考に試行錯誤しながら進めていくという選択肢もあったと思いますが、「最短で成果を上げたい」と考えると、いつでも相談できる相手が絶対に必要でした。

なぜ受講したいと思いましたか?

理由は3つあります。

1つは、ゼロからコンテンツビジネスを立ち上げるにあたり、とにかく何でも相談できる人が欲しかったからです。

2つ目は、最短でブログとは別の収入源を作り上げる必要があったからです。

10月に会社を退職し、ブログからの収入だけで生計を立てることにしたのですが、さすがに月20万のままでは満足行く生活はできません。なので、回り道することなくコンテンツビジネスを軌道に乗せるためには、コンサルを受けるのが一番だと判断しました。

3つ目は、進捗を管理して欲しかったからです。

退職して大きな自由時間を手に入れましたが、少しでも気を緩めたら一気にサボる自信がありました(笑)なので、宿題というプレッシャーにより強制的に作業する環境が必要でした。

実際に受講してみていかがでしたか?

僕自身ですらイメージしていなかった「コンサルタントとしての唐澤」像が、すでに若月さんの中で組み立てられていたことに驚きました。

コンテンツビジネスは教材販売から始めるものだと思っていた中で、初回のコンサルで
「唐澤さん、コンサルティングをしてみませんか?」と言われ、始めの30分ぐらいでどんどん具体的な進め方が組み上がっていったのは圧巻でした。

若月からのアドバイスで最も印象に残っていることは何ですか

「自分のビジネスを持つと、オンとオフが1つの世界でつながる」

これは3ヶ月前のコンサルの中で出てきた言葉で、ビジネスのためにやることと、趣味として楽しんでいることの境界線がなくなり、良い意味で区別が付かなくなる、という意味です。

当時の僕は目標設定のやり方について悩んでいました。将来的な目標を日々の作業時間に落とし込んでいったとき、低すぎる目標設定では意味が無いですし、かといって高い目標を設定すると、達成できないことが逆にストレスになる、という状況でした。

一方で、僕はコンサルのアドバイスに基づいて自分のビジネスモニター候補者を探すために色々なイベントや勉強会に参加するようになっていました。この頃にはビジネスを抜きにしても、そのイベント自体が楽しいから参加する感覚にもなっていて、「そのイベント参加自体も作業時間と言えるんですよ」というこの時のアドバイスには本当に救われた感じがしました。

それから1ヶ月後には、イベントで知り合った方が僕が主催するお茶会に参加してくれたり、
コンサルのモニターになってくださった方もいらっしゃったので、アドバイスの正しさが証明された形になりました。

5ヶ月が経過した時点でどんな成果が得られましたか?

申込時点ではブログ報酬で月25万ぐらい稼いでいたんですが、今ではブログ報酬+自分が提供するコンサルや勉強会の収入で月40万弱を稼げるようになりました。

金額的にはまだまだ少ないですが、僕が参加した最大の理由である、「ブログとは別の収入源の確保」が5ヶ月で形になり始めたことが僕にとっての最大の成果です。

しかも、参加前には僕がコンサルや講師になるなんて想像もしていなかったのですが、今やそれを楽しんでいます。

また、僕が主催した副業お茶会の参加者さんが実際にブログを始め、2週間後には記事がSNSで話題になり、収益まで発生したという方がいて、「他人に教えて成果を出させる力」が身に付いたことも大きな成果だと思います。

コンサルを6ヶ月間受講して、ライフスタイルにはどのような変化がありましたか?

変化がありすぎて、何から説明するべきか悩むんですが、
大きく3つに分けられると思います。

まず1つは、発想がポジティブになり、行動力が上がりました。

もともと、若月さんのノウハウを信じてブログに取り組んだ結果うまくいき、以前に比べて会社に縛られない、自由な生活を手に入れたという成功体験がありました。

これがあったので、コンサルにおいても若月さんのアドバイスや、勧められた本に書いてあるようなことも、きっと実践すればまた上手くいくという発想になって、ちゃんと行動するようになったんです。

だからといって、まだ成功したわけではありませんが、これも「うまくいかなかった」とは考えずに、「あの行動を取ったから、あの人と知り合えた」とか「あのブログネタを思い付いた」とか、「小さな成功に繋がった」と考えるクセがつきました。

こうなると、日々「あれをやってみよう、あそこへ行ってみよう」という考えが浮かんで行動するようになり、そこから何かしらの成果を得られたと感じるようになるので、毎日が楽しくなりました。

2つ目は、生まれて初めて勉強を面白いと感じるようになりました。

「オンとオフがつながる」ことにも関連するんですが、「やりたいこと」をビジネスにしているので、そのために必要な勉強も、好きでやってる感覚になるんですよね。

僕は10年間のサラリーマン時代に読んだビジネス書って3冊しかないんですが、コンサル受講を始めてからの5ヶ月で20冊ぐらい読み、最近は月2~3回ペースで読書会にも参加しています。

さらに、就職活動のサポートをしたいという思いから、キャリアカウンセラー資格の勉強もしています。実は前の職場では会社負担で取得できる資格だったんですが、当時はこれが役に立つ実感を持てなかったので、まったく勉強する気になりませんでした。

それが今では、自分のビジネスに間違いなく活かせるという確信を持てているので、自腹で40万円を出して勉強しています。

3つ目は、前向きで意識の高い友達がたくさんできたことです。

読書会やセミナーで知り合うような方は、わざわざ休日や会社終わりに時間を割いて、お金を出してまで勉強したいという人達なので、前向きでエネルギッシュなんですよね。

懇親会でも、仕事の愚痴を言い合うようなことにはならず、最近聞いた面白い話や読んだ本、これからやろうとしている楽しいこと…みたいな会話になるので話していて気持ちがいいですし、自分のビジネスのヒントになるような話が聞けることもあります。

こうやって知り合った方や、その方のお友達が僕の勉強会に申し込んでくれるようなこともあるので、やはりここでもプライベートで友達を増やして楽しんでいることが、ビジネスにとってもプラスになることを実感します。

0005_original-s-680x453

コンサルタントとしての若月はどんな人間だと感じましたか?

「クライアントの才能を見極める天才」ですね。

コンサルでいただくアドバイスで「やりたくない」とか「それは無理」と感じたことがないですし、おすすめされる本もハズレがないんですよ。

「それぐらいならできそう」と思えるから実践しますし、本も面白いからしっかり読む。そうやって行動しているうちに、気付けば成果が出ているので、本当にうまくコントロールされているんだなと感じます(笑)

enquete-680x453

最後に一言お願いします

若月さんのコンサルは、ウェブで稼ぐ方法を教えてくれるだけではなく、正しいマインドや知識のインプット、リアルの人間関係などもひっくるめて「人生を変える方法」を教えてくれるものです。

1年前には独立願望なんて一切持っていなかった僕が、今では会社を辞めて自由な生き方を楽しみ、自分のビジネスを立ち上げているなんて、これまで想像したこともありませんでした。

「若月さんに言われたことは実践する」という意気込みさえあれば、きっとあなたの人生も変わりますよ。

※若月のコメント

唐澤さんは僕のセミナーに来てくださり、その後、会社を辞められました。崖っぷちの状況でコンサル受講をされたので、その分モチベーションが高く、成果が出るまでが早かったのだと思います。

小さな成功体験があると自己肯定感が高まり、自分はやればできるんだと自信を持つことができます。これが、ビジネスがうまくいくかどうかの分岐点ではないでしょうか。どんな失敗も必ず学びとなり、次の行動に繋がりますから大事な経験でしょう。

そして、唐澤さんが学習することを好きになったのは、今後の人生にとても大きな変化をもたらすと思います。今の時代、医者や弁護士などのどんな職業も日々勉強しないと時代に取り残されてしまいます。

僕のコンサルで大事にしていることは、ビジネスで成果を出してもらうのは当然で、それ以上に人生全体の幸福度をアップさせるためのアドバイスを毎月させて頂いています。

1年あれば人間は相当変われます。逆に言うと、1年前と全く自分も成果も変わってなかったら、それはかなりヤバイと思ったほうがいいでしょうね。現状維持は退化につながりますから。

ぜひ僕のセミナーやコンサルで学んだことを実践することによって、人生を変えるきっかけを手にしてもらえると嬉しいです!

29歳の頃に会社員として年収1000万だったにも関わらず、やりがいを重視して転職し、今ではゼロから個人ビジネスに挑戦されている唐澤さん
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする