Q:「安定して3ヶ月以上パフォーマンスを維持できません」A:「1日、1週間、1ヶ月、半年単位で自分を癒やす技術を身につけましょう」

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Green27_40420141123162504_TP_V

自己管理が苦手な中澤さん(30代プログラマ)からのご相談。

G.W.に入ってからやる気が落ちています。

この数ヶ月ずっと忙しかった反動なのか、G.W.中はほとんど個人ビジネスのタスクが進まず、逃げるように家の片付けの手伝い等をしていました。

変にがんばりすぎてしまうことがあるようで、安定して長期間(3ヶ月以上)パフォーマンスを維持できません。具体的にどういったポイントを抑えたら良いのかわかりません。

オン・オフをしっかり切り替えよう

G.W.は世間一般ではお休みの期間なので、休むならしっかりと休むべきです。中途半端が一番良くありません。

僕は自由業なので、世間が休みの時期は混雑するのでどこにも行かずに仕事をするようにしています。

そして、G.W.や夏休みの前後で旅へ行くようなスタイルがこの5年間で定着しました。

これは世間とは逆行するので自己管理ができない人には無理なことでしょう。

中澤さんは仕事はしっかりとされていますが、うまく休めていないので、疲れが蓄積するとダウンしてやる気がなくなってしまうようです。

PCと一緒で人間も定期的に再起動してあげないと、パフォーマンスが落ちて仕事もプライベートも満足いく結果を出すことができません。

エネルギー管理を意識しよう

僕は法人化してからのこの5年間、モチベーションが大幅に落ちたことは一度もありません。

周りからはけっこう驚かれることなのですが、おそらく僕自身がエネルギー管理を意識して日々を生きているからだと思います。

エネルギー管理とは、アタマ(思考)ココロ(感情)カラダ(肉体)のバランスのことです。

モチベーション管理と表現したほうがわかりやすいかもしれませんね。

中澤さんからは1年ほど前に、「モチベーションが上がらず困っています」というご相談を受けていました。

それから現在に至るまで、以前よりは自分をコントロールできるようになっていますが、まだ完全ではありません。

したがって、中澤さんが僕と同じようにエネルギー管理ができるようになれば、さらにビジネスもプライベートも充実すると思います。

若月のエネルギー管理法

いくら時間管理をしてもエネルギーが低ければ、作業効率が落ちるので意味がありません。

つまり、時間管理以上に大切なのがエネルギー管理となります。

僕は以下のようにリセットしており、アタマ・ココロ・カラダのバランスを整えることを重視しています。

1日単位

近所のスポーツジムで、ストレッチ→筋トレ→サウナ→水風呂→お風呂

1週間単位

普段のジムよりもグレードアップしたジムで、ストレッチ→筋トレ→岩盤浴→水風呂→露天風呂

1ヶ月単位

地元の隠れ家的温泉で、スチームサウナ→水風呂→露天風呂→マッサージ→休憩所で昼寝

半年単位

伊豆の断食リトリート合宿で、整体、鍼灸、タイ古式、アロマ、海藻ジェルバック、塩のドーム、ヘッドスパ、フェイシャルエステ、岩盤浴、露天風呂、森の中での散歩でリラックス&デトックス→フル充電

というようなルーチンがここ数年で確立されました。

これにより普段はストレスが溜まらないので、暴飲暴食してしまうこともなく、健康的な生活を送ることができています。

自分を癒やす技術

自動車の車検と一緒で、人間も定期的かつ強制的に外に籠もって、徹底的にフル充電する機会が不可欠です。

それが僕にとっては断食リトリート合宿。

中澤さんはリセットができていない様子ですので、自分を癒す技術が今の課題ではないでしょうか。

自宅では休むようにしているようですが、家にいるとダラダラとネットサーフィンをしたりしてしまうので、余計に疲れてしまいますよね。

僕はそれが嫌なので、外部の施設であるスポーツジムや温泉、断食施設に行って、仕事を忘れるようにしています。

仕事が大好きでワーカホリックだからこそ、休息も人一倍する工夫する必要があるわけですね。

まとめ

Q:「安定して3ヶ月以上パフォーマンスを維持できません」
A:「健康が全ての土台ですので、自分を癒やす技術を身につけましょう!」

Q:「安定して3ヶ月以上パフォーマンスを維持できません」A:「1日、1週間、1ヶ月、半年単位で自分を癒やす技術を身につけましょう」
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする