Q:「文章を書くのが好きになるコツはありますか?」A:「淡々と小さな成功体験を積み重ねていきましょう」

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

-shared-img-thumb-Green15_jyougi20141123165428_TP_V

読者さんから質問を頂きました。

文章を書くのが好きになるのは何かコツがありますか?

書くことに没頭するようになった転機

おそらく、文章を書くのが好きな人は読書も好きだと思います。

ですので、まずは読んでみて面白いなと感じる本との出会いが大切ではないでしょうか。

僕は大体1日1冊ペースでビジネス書をメインに読んでます(同じ本の読み返しも含む)。何度も読みたくなるような本と出会うのは大体10冊中1冊です。

また、僕は昔から本を読むのが好きでしたが、文章はそうでもありませんでした。

仕事や収入に困っていた23歳の夏から、生きていくためにブログで文章を書くようになりました。

その努力を続けるうちに、「ブログに文章を書くだけで収入を得られる世界ってすげぇぇぇぇぇ」と感動したのが、ライティングに没頭するようになったきっかけですね。

「本気で取り組んだらこれだけで生活できるのかもしれない」と可能性を感じました。

つまり、ライティングセミナーの冒頭でも伝えていますが、小さな成功体験を積み重ねていってください。文章が書けた、アクセスが増えた、感想をもらえた、収入を得られた、などの体験です。

ちなみに、ここまでの回答はスラスラと書けました。

なぜスラスラ書けるのかといえば、普段から考えているテーマであり、これまでに何度もクライアントや読者さんから質問を受けてきたからです。

Q:「長文の記事はどうすれば書けるようになりますか?」

文章に関する続いてのご質問。

1記事2500字程度の事例が紹介されていましたが、普通に自分でも書けるようになるのでしょうか?

1記事2500字というのはあくまでも目安であり、ブログ初心者さんがいきなり目指す文字数としては厳しいかもしれませんね。

まずは800-1000字から挑戦してみてはいかがでしょうか?

最近のグーグルの傾向としては、文章が長い記事のほうが評価されやすくなっています。実際に、僕のブログ記事は最低1000字を目標に書いています。

1000字以下だと短くて読み応えがないので、読者に「読んで得をした!」と感じてもらえません。

それどころか、「読んで損した!時間返せ!」なんて思われないように、毎回気合を入れて書きましょう。

だからといって5000字や10000字であれば良いかというと、決してそうではありません。映画「タイタニック」はたしか3時間30分くらいの長編だったと思いますが、内容が感動的だったので今も歴代映画に残る作品となっています。

つまり、文章も同じで、読者に「面白い!役に立つ!得をした!」と感じてもらえるような内容を目指すべきです。

文字数の理想は1000字から3000字。

ノウハウとそれに伴う具体的な事例を書いていけば1000字以上になりますよ。

Q:「どのくらい休まれるのでしょうか?」

最後のご質問。

確かセミナーの中では、アウトプットは30分までで小休憩とおっしゃっていたような気がしたのですが、どのくらい休まれるのでしょうか?

「60分に1度は休憩するように」と、ヘルニア寸前になり病院へ行った時に医師から言われました。

それ以降は50分1セットで仕事をしています。休憩は10分くらいですね。

以前は30分1セットでタイマーを設定していたのですが、あっという間に時間が過ぎていき、タイマーが煩わしいので50分にしました(笑)

ただ、人間の集中力は間違いなく30分が限度ですので、セミナーの中では、「30分1セットがおすすめですよ」とお伝えしています。

いくつか試してみてご自分にベストの時間設定で取り組んでみてくださいね。

タイマーをスタートさせると仕事モードになり集中力が高まるので不思議です。

人間の寿命と同じで時間の有限を意識することが大事なのだと思います(何年間生きたのかという長さ?よりも、どれだけ濃い人生を送ったのか?という密度のほうが大切ですよね)。

まとめ

・淡々と小さな成功体験を積み重ねる

・1記事あたりの文字数の理想は1000字-3000字

・集中するためには30分1セットがおすすめ

Q:「文章を書くのが好きになるコツはありますか?」A:「淡々と小さな成功体験を積み重ねていきましょう」
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!
【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

●こんなお悩みありませんか?

好きなことや才能を活かして稼ぎたい・・」
「才能とは特別な人が持っているもの・・」
「そもそも、自分の才能ってなんだろう?」

●そんなあなたが講座を受講すると・・

「自分の才能を見つけるのって難しいことではないんだな」
「自分でも気づいてなかった、自分らしさを発見できた!」
「自分の才能がどのようすれば人に喜ばれる価値になるのかわかった」

このような学びや気づきが得られます。

なぜならば、どんな人にも必ず才能はあるからです。

7日間無料オンライン講座の詳細はこちら

●オンライン講座 受講生の声