やすらぎの里(養生館)断食リトリートの魅力とは?自然の中で心と体を解放する5日間!in 伊豆高原

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

養生館にはどんな人がどんな時に来るのか?

DSC00542

こはり先生
6/15から4泊5日をメインでやっていこうと思っています。高原館が2泊or3泊で、本館が6泊なので、ちょうど中間になります。

とは言っても、まだ手探り状態なので、実際にやってみてゲストさんの様子を見て考えていきます。

わかつき
日数を分けるとそれぞれの違いがわかりやすくていいですね。
こはり先生
養生館でのアクティビティとして、最後の午後の日に最近はみかん狩りをしています。お腹が減っているからみんな大興奮ですよ。
わかつき
県外から来た人からしたら観光体験にもなるので楽しいと思います。

アクティビティも考えると養生館のほうが活動的ですね。アクティブに自分を変えたい!という人に向いている気がします。

こはり先生
高原館も養生館もそれぞれの良さがありますね。
わかつき
4泊ということはそう簡単には休みを取れない人が多いのでは?
こはり先生
転職活動の合間など、人生の転機に来る方が多いですね。普通の旅行ではなくて、自分の心に向き合うような旅がしたいようです。

体に時間とお金を投資するのは当たり前の時代

DSC00541

わかつき
前の記事で触れましたが、高原館の館長をずっとされてきた小針先生から見て、僕の4年間でのビフォーアフターってどう感じますか?

「やすらぎの里」での生活習慣改善講座が自分の中に落とし込まれてきて、徐々にこうなっていきました。

こはり先生
若月さんの変化は理想的で優等生ですよね(笑)

ただ、普通の人にはこの全てはできないでしょう。頑張ってもこのいくつかまででしょう。男の人はなかなかビールを辞めることは難しいと思いますよ。

わかつき
そうなのですかね〜。たしかに僕は周りと比べてもかなりストイックなほうかもしれません。

身体のパフォーマンスが上がると結果的に仕事もうまくいくので、ますますセルフコントロールができるようになっていきました。いまは良いサイクルに入っていると思います。

こはり先生
一流のアスリートはみんな自己管理をしっかりしているじゃないですか。テニスのジョコビッチとか本を出しましたけど。彼はかなりストイックで、すべての行動はテニスのため。
わかつき
試合で勝つために生きているようなものですよね。スポーツ選手だけでなく、一般人も身体が資本なので、身体に時間とお金を投資するのは当たり前の時代だと思います。

DSC00415a

マインドフルネス瞑想と大企業

こはり先生
昔よりも人々の健康への意識が高まっていますよね。時代の流れなのでしょう。マインドフルネス瞑想をグーグルなどの大企業が取り入れたのは、メンタルが原因のうつ病などを見過ごせなくなったからだと思います。
わかつき
公務員などの大きな組織では人間関係で悩む人が多いので、うつ病がかなり増えているようですね。
こはり先生
近年は心身の病が表面化してきていて、心も身体も繋がっているので、病む人が増えてきたのだと思います。会社からしたら大きな損失で死活問題でしょう。そこで瞑想のように1つのことに没頭し、ストレスを和らげる活動が注目されている。

DSC00412a

わかつき
断食も瞑想もヨガも、これからさらに広がっていくんじゃないですかね。そういえば、今週の養生館参加者の中で男性はどれくらいでしたか?
こはり先生
今週は男性2名でしたよ。毎回少ないですけど男性もいらっしゃいます。年齢は様々ですね。30代〜60代くらいかな。

夫婦の方は連れてこられた感がありますけど、一人参加の方は、最初は恐る恐るだけど意欲的に取り組んでいますね。一人の方も多いですよ。

普通の旅行と断食リトリートの違い

DSC00534

わかつき
僕のクライアントさんから、「普通の旅行のほうが楽しいのではないですか?」って聴かれたんですよ。

僕からしたら、普通の旅行は遊びであり【消費】。断食リトリートは、仕事と遊びの中間にある【回復】です。

こはり先生
日本人は真面目で仕事を休むことに罪悪感があるんですよ。でも、ここへ来ると自分の健康のために頑張ることになるので、来やすいみたいです。

「断食合宿1週間に参加して健康になってきます」って、周りに言いやすいから休みも取りやすいみたいですよ。

わかつき
断食合宿は定期的に受ける健康診断や歯の検診と一緒ですよね
こはり先生
車の車検ですね。
わかつき
僕のようなワーカホリックには必要不可欠で、半年に1度来ないと気持ち悪くなっちゃうんです。半年くらい経つと身体が自然と欲する。

自然に囲まれるとクリエイティブになる

DSC00435a

こはり先生
アタマもそうですよね。アイディアを浮かばせないといけないときは、リフレッシュが必要ですよね。
わかつき
「やすらぎの里」に来るとなぜかクリエイティブになるんです。次々にアイディアが浮かんできて困っちゃうんですよ。自然に囲まれているので発想が豊かになるんですかね?
こはり先生
ノイズが入ってこないからアタマの中が整理されるのでしょうね。だから、このような環境ってビジネスマンこそおすすめなんですよ。
わかつき
会社の研修で取り入れても良いくらいですよね(笑)僕が今後もしも本を書くことになったら、ここで執筆活動に取り組みたいです。
こはり先生
僕は指圧の勉強をしていた時期があるのですが、昔のお偉い作家の筆が止まると、指圧を依頼していたようですね。

身体を緩ませたり、脳の血行がよくなったりして筆が進むようになる。だから、指圧師は重宝がられたようです。脳も内蔵の1つで、血液のめぐりを良くすることって大事なのでしょうね。

1DSC00461a

わかつき
僕の場合は毎回、基本的な施術とオプションのタイ古式マッサージ90分、鍼灸60分を必ず受けています。すると、身体が軽くなって仕事も捗るようになりますよ。
こはり先生
皮膚への刺激が集中力や発想を豊かにすることに直結するのでしょう。これは大脳生理学で認められていることです。温泉もそうで、身体をゆるめて温まることも効果的ですね。

断食という意味では、たくさん食べないことで胃腸に負担かからないからアタマが研ぎ澄まされるのでしょうね。飢餓状態だと直感が磨かれる。五感が鋭くなるのだと思いますよ。

わかつき
日常生活の中で思考のリセットってなかなかできないですよね。常に何かを考えちゃう。
こはり先生
ぽか~んとする、ぼーっとする時間も現代人には必要です。
わかつき
だからたまには人と会わずに静かに篭もるのも良いですよね。

場を変えるだけで体も変化する

aDSC00236

こはり先生
今週のゲストは50歳の男性で満身創痍の状態で来られました。しかし、滞在中に劇的な変化があったのですよ。

彼は胃腸に潰瘍ができて血が滲み出して出血していました。そのため、眩暈や貧血の症状があった。それがここに来てピタッと止まったんです。これって完全にストレスから来ている胃潰瘍ですよね。

わかつき
それはすごい変化ですね。
こはり先生
ただ環境が変わっただけでこんなに効果がありました。
わかつき
病院へ行ったら薬を処方されるだけですからね。
こはり先生
だから人はとにかく避難しなければいけない時もあるんですよ。その場から離れてみる
わかつき
僕は病気が顕在化する前に定期的に来ています。
こはり先生
それが賢明ですね〜。ただ、普通の人はなかなかできないんですよ。そこには気づかない。

病気を予防するには最低限の余裕がないとできないです。気持ちや経済的な余裕。

次のページ:田舎と都会のデュアルライフ

やすらぎの里(養生館)断食リトリートの魅力とは?自然の中で心と体を解放する5日間!in 伊豆高原
前回の記事では、「やすらぎの里」ファン・高原館オタクとして、4年間で8回も通った理由を1つの記事にまとめてみました。 「やすらぎの...
やすらぎの里(養生館)断食リトリートの魅力とは?自然の中で心と体を解放する5日間!in 伊豆高原
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!
【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

●こんなお悩みありませんか?

好きなことや才能を活かして稼ぎたい・・」
「才能とは特別な人が持っているもの・・」
「そもそも、自分の才能ってなんだろう?」

●そんなあなたが講座を受講すると・・

「自分の才能を見つけるのって難しいことではないんだな」
「自分でも気づいてなかった、自分らしさを発見できた!」
「自分の才能がどのようすれば人に喜ばれる価値になるのかわかった」

このような学びや気づきが得られます。

なぜならば、どんな人にも必ず才能はあるからです。

7日間無料オンライン講座の詳細はこちら

●オンライン講座 受講生の声