やすらぎの里(養生館)断食リトリートの魅力とは?自然の中で心と体を解放する5日間!in 伊豆高原

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今どきの30代男性の健康観

1DSC00484a

こはり先生
高原館は元々、30代40代の女性が多かったのです。

ただ、数年前にあるITジャーナリストの方が本やウェブ上で高原館を紹介してくれました。

それからIT関係の30代男性が来るようになりましたね。彼らはそれなりに満足して帰ってくださったので、こちらも驚いたんですよ。

わかつき
僕もその方が高原館に通われていることは知っていました。
こはり先生
だから、僕らのような30代は、上の世代とは違う健康観を持っているのかなと感じています。

僕らの世代は男っぽくない、中性的な人が増えて身体への感心も高まってきていますよね。

わかつき
僕はエステが好きですし、料理教室も楽しくて通っています。男性はほとんどいませんが(笑)それでも僕は平気です。居心地が悪いなとは特に感じません。アウェー感があって面白いですよ。

周りからは女性性が強いところもあるねって言われました。僕は自分を癒やすのが好きです。

こはり先生
若月さんの紹介で来たクライアントさんもみんな中性的ですか?
わかつき
そうですね。みんなIT系ですけど、美肌ですよ(笑)毎晩、保湿ケアをしっかりしているのでしょう。
こはり先生
IT関係の人ってみんな頭脳労働者ですよね。身体については無関心で、軽視する人たちが多いかなと思っていたんです。
わかつき
大多数はそうですよね。特に僕らよりも上の年代の方々は。

呼吸が深くなるだけで脳の働きが良くなる

a5P1020564

こはり先生
若月さんのブログ記事を拝見しましたよ。4月下旬に八ヶ岳でビジネスコンサルのクライアントさん2名と一緒に合宿されたのですよね。

あれでいいなと思ったのは環境を変えてグループワークに取り組んでいることです。

わかつき
そうですね。東京の会議室でもできることですが、敢えて森に囲まれた旅館の中で行いました。
こはり先生
自営業の方は自宅や事務所でパソコンをずっと見ているわけですよね。だから、そうやって自然の中に身を置くのはいいことだなって思ったんです。

僕もこのように自然豊かな場所で、都会から来る方をお迎えしているので場の力を実感していますよ。

わかつき
そうなのですね。
こはり先生
環境を変えるだけで、発想やインスピレーションも湧いてくるんじゃないかと思うんです。

実はこれは呼吸と関係しています。呼吸はシチュエーションに左右されるんですよ。例えば、満員電車で隣に油ぎったオジサンがいれば、嫌でも呼吸は浅くなりますよね?

わかつき
そうですね。息を止めます!
こはり先生
(笑)

でも、こういうところに来れば自然と呼吸は深くなるんですよ

わかつき
空気が美味しいですからね。
こはり先生
呼吸が深くなるだけで脳の働きが良くなるんですよ。つまり、ビジネスへの良い影響があるってことです。だから、森の中でのリトリート合宿は良い視点だと思いますよ。
わかつき
ネットが発達し、効率至上主義の時代だからこそ、ますます注目されそうですよね。

田舎と都会のデュアルライフ

写真 2016-05-29 6 45 33

こはり先生
若月さんは学生時代、東京で過ごしたのですよね?
わかつき
そうですね。18歳から23歳までは東京にいましたが、その後、地元の山梨に戻りました。

東京に5年間住んだからこそ、地方の良さを再発見することができましたね。

こはり先生
僕も東京で生まれ育って、その後で伊豆に来ました。もう8年が経ちます。東京にいた時は田舎に憧れていました。しかし、田舎に来たら都会の良さがわかったんです。

だから都会と田舎を行き来するようなライフスタイルは良いと思いますよ。拠点を2つにするデュアルライフという生き方も注目されていますよね。

わかつき
プライベートや仕事を充実させる上で大事な視点だと思います。
こはり先生
僕は実家が東京なので、いまもたまに都会に行きますよ。遊びや学びは人が集まる東京が良いと思います。一方で、住まいや子育ては田舎が良いですね。
わかつき
僕は普段、山梨でまったりと暮らしていて、二週間に一度のペースで東京へ行ってます。仕事をしたり研修に参加したり遊んだりして刺激を受けていますね。田舎はゆったりで都会は刺激。
こはり先生
人間にはどちらも大事ですよ。
わかつき
伊豆や八ヶ岳、そして僕が住む甲府は東京に近いからいいですよね。無人島は大自然だけど刺激がないから飽きるでしょう(笑)

合宿でコミュニケーションスキルが磨かれる

a1P1020638

こはり先生
合宿では同じ志を持った者が寝食を共にする良さもあります。
わかつき
こういった機会は普段の生活ではまずないですよね。
こはり先生
特にIT系の人には必要だと思っていて、基本はウェブ上でコミュニケーションを取るから言語世界に生きている。しかし、生身のコミュニケーションのほうが与えられる情報量は多いわけですよね。

だからウェブで仕事をしている人ほど、こういったリアルの場を大切にすると、コミュニケーションやビジネススキルが磨かれると思いますよ。

わかつき
「やすらぎの里」では人との出会いも楽しい要素の1つですので、リアルのコミュニケーションを磨く場でもあるのですね。
こはり先生
いまの時代は非言語コミュニケーション、つまりリアルで会うことが求められていると感じます。環境を大きく変えることも含めて非日常をリアルに体験する。
わかつき
いまって物を持たない生き方の本が売れていますよね。僕も高級品を買うよりも、体験にお金を投資したほうが満足度は高いと感じています。海外へ行ったり、「やすらぎの里」へ来たりしたほうが楽しいです。
こはり先生
僕らの親の世代とは明らかに価値観が変わってきていますよね。

4年間、健康管理を維持することができた秘訣

1DSC00452a

わかつき
僕は今回の滞在で8回目になります。なぜこんなに惹かれるのでしょうかね。
こはり先生
若月さんが健康を維持するモチベーションって何?
わかつき
僕は健康がすべての土台だと思っていて、健康だとプライベートも仕事も充実しますよね。
こはり先生
身体が気持ちの良いことを自然に求めているのだと思います。
わかつき
僕は23歳から個人事業を始めて、軌道に乗せるのに必死でしたから、5年間はほとんど家で仕事をしていました。だから不健康だったし、いまよりもかなり太っていましたね。

そして、28歳の時に会社を作りました。それから1年くらい経って最低限の余裕が出てきたので、2012年にはじめて高原館へ行きました。その時の滞在がとても良かったんです。元々、地方育ちで自然も好きだから惹かれたんでしょうかね。

aDSC00265

こはり先生
健康のための取り組みがずっと継続されていますよね。
普通は続かない人のほうが多いのですよ。若月さんが健康維持を継続できている秘訣ってなんだと思いますか?
わかつき
一番大きいのは28歳からビジネスコンサルを始めたことだと思います。人と会う仕事だから外見に気を使うようになりました。

また、健康はすべての土台ですから、クライアントさんには健康に関するアドバイスもかなりしています。僕がクライアントへ「筋トレしましょう」って提案しても、僕がサボっていたら説得力ないですよね(笑)

だから継続出来ているのだと思います。僕は自分を磨き続けたいですし、お客さんからの刺激も受けています。

aDSC00250

こはり先生
若月さんのお客さんに、健康管理を続けるためのアドバイスはどうされているのですか?
わかつき
まずははじめの一歩を踏み出して頂くことですね。その時に大事にしているのは、僕が強制しないことです。

まずはクライアントさんが心の底から気持ちが良いと感じることや、心の底からワクワクすることを一緒に探していきます。

そして、相手の好きなことや、やりたいことを聴いた上で、僕が相手にしたほうが良いと思うことをお伝えしています。

その1つが筋トレやストレッチ、そして「やすらぎの里」での体験をして頂くことですね。

こはり先生
アタマで分かっていても、カラダが気持ち良いと感じないと続かないでしょうね。

だから、こういうところに来て何か1つでも気持ち良いと感じてくれるモノがあるといいなあと思いますよ。実際にやってみないとわからないことってたくさんありますから。

aDSC00297

わかつき
その通りだと思います。

そして、僕がブログで今回のような体験談を発信する理由も、読んでいる方にはじめの一歩を踏み出して頂きたいからです。文章や写真で表現することで伝わるとうれしいですね。

また、仕事ではライティングに関するコンサルや講師をしているのですが、ノウハウだけだったら本にいくらでも書いてあります。僕も自分のブログに文章術に関するノウハウを書こうと思えばいくらでも書けます。でもノウハウだけを読んでいてもつまらないと思うんです。

そこで、まずは僕が大切にしている価値観である、【自由と健康】に関するテーマの記事を書いています。今回の体験談やこのインタビューもそのコンテンツの1つです。そして、僕が大切にしている価値観に共感してくれる人が集まってきて、記事を読んでもらえたら嬉しく感じます。

そういえば小出先生からこのようなメールを頂きました。

こいで先生
おっしゃていた「自由」と「健康」。わたしも同じように思います。自由であるために健康であること。健康であるために心身ともに自由であること。

自由って、どこにも属さないとか、制限がないとかではなく、どんなであっても、ほっこりとくつろいでその場に信頼しきってリラックスしていられるような。うまく言えないけど、そんな自由があるといいなとわたしは思います。

大沢先生と小針先生から頂いたアドバイス

aDSC00270

わかつき
このブログのコンセプトは、【ウェブビジネス×健康管理=自由なライフスタイル】です。

実はこのコンセプトが形になるまでに1年くらいずっと悩んでいました。そこで、健康の専門家である大沢先生と小針先生に、滞在中の面談時などに何度かご相談させていただいておりました。

すると、僕がこれから目指す方向性にとても共感してもらえたので、自信を得られたのは大きかったです。通常、ゲストさんは先生方に健康に関するご相談をされていると思いますが、僕はビジネスのアドバイスも受けておりました(笑)

aDSC00316

こはり先生
若月さんはまさにそのコンセプトを体現されているので、とても説得力がありますよね。不健康なビジネスマンはとても多いので、そういった方々のためにこれからも情報発信をして頂きたいです。
わかつき
ありがとうございます。頑張りますね!

それでは、お時間になりましたのでそろそろ終わりたいと思います。小針先生、本日はお忙しいところありがとうございました!

こはり先生
こちらこそとても勉強になりました。ありがとうございました~。

DSC00422a

余談

わかつき
そういえば、この後に高原館で小出先生が「アロマオイルでセルフリンパマッサージ」の講座(不定期)をされるようですよ。

こういったプログラムって、今までになかったので女性は喜ぶと思います。僕も参加しますけど(笑)

こはり先生
じゃあ僕もお忍びで行こうかな(笑)

1DSC00443

関連情報

マインドフルネス瞑想

「やすらぎの里」メルマガでも取り上げられた、最もおすすめの瞑想入門ブックです。付属のCDがあればどなたも1日10分で自分を浄化することができますよ。僕も瞑想したい時に聴いています。

デュアルライフ入門

「平日は都会で働き、週末は田舎で過ごす」という暮らし方。伊豆高原や八ヶ岳は移住先として人気のようです。

やすらぎの里(養生館)のHPはこちら

まだオープンしたばかりなので、予約が取りやすいようです!
http://www.y-sato.com/youjyoukan.html

やすらぎの里(養生館)断食リトリートの魅力とは?自然の中で心と体を解放する5日間!in 伊豆高原
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 「やすらぎの里・養生館 断食リトリートの魅力とは?」 […]