10年稼ぎ続ける個人起業家 3つの条件とは?10年続く会社の割合はたったの1割

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、12月に参加したあるイベントで発表した、

「10年稼ぎ続ける個人起業家の3つの条件」の完全版を解説いたします!

5分の発表では時間が足りず、15分くらいは話せるネタでしたので(笑)

●質問:起業・独立してから10年続く会社の割合は?

どれくらいかわかりますか?

正解は、なんと・・

たったの1割

だと言われています。

僕がビジネスを始めてから12年目になりますが、
たしかに起業当初の知り合いはだんだんと音信不通になる人が多かったです。

彼らはいま、どこで何をしているのでしょうか。

噂によると、就職やアルバイトなどで仕事をしているとか。

起業は誰にでもできますが、そこからビジネスを継続させることは
決して甘いことではない、ことがこの数字からわかりますよね。

また、僕のビジネスが10年を超えたあたりから、
先輩経営者や顧問税理士さんから、

「若月さんはお若いのにすごいですね。」

と言われることが増えてきました。

それはこういった厳しい現実があるからなのだと、
最近は実感しています。

そこで!

この記事では、いまから10年後の2027年まで
生き残るために必要な3つの条件をお伝えしますね。

●3つの条件とは

1.コンテンツ(専門性)
2.コミュニティ(つながり)
3.キャラクター(個性)

1つずつ解説していきます。

1.コンテンツ(専門性)


いまの時代はジェネラリストよりもスペシャリストが求められています。

個人で生き残るためには、何かの専門家を目指しましょう。

そのためには3つのポイントがあります。

・上位2割になるスキルを身につける

世間一般の人達と比べて、上位2割になるようなスキルはありますか?

僕の場合なら、23歳から現在に至るまで実践している、

・ウェブマーケティング
・ウェブライティング
・セルフコントロール

があります。

見つけ方のコツとしては、

これまでの人生で、
最も時間・お金・労力を費やしてきたスキルは何か?

です。

また、学生時代のクラスメートと比較してみましょう。

できれば、
似たような人が集まる大学や専門学校ではなく、
小中高校生時代の同学年100名の中で
上位2割になるようなスキルです。

・3つを掛け算すればライバル不在

そうは言っても、
たった1つの専門性だけでは上には上がいます。

例えば、僕は、

・ブログライティング
・メルマガライティング
・コピーライティング

が世間一般レベルよりも得意です。

しかし、

僕以上にすごい人もたくさん存在することも事実。

そこで。

ジャンルの異なる3つのスキルを掛け算
することで、ライバルはいなくなります。

僕の場合は、

・ウェブマーケティング(自力で人を集めて)
・ウェブライティング(商品を買ってもらい)
・セルフコントロール(自己管理もしっかりできる)

という3つの掛け算ができます。

個人で仕事をしているとわかるのですが、
能力はすごくても自分をコントロールすることができず、
プライベートがボロボロという人もけっこういます(笑)

・夜型人間のため昼に起きる・・
・暴飲暴食で太っている・・
・稼いだお金でギャンブルにハマる・・

僕は健康オタクなので、健康的に見られますし、
健康志向の高い人や、健康をテーマにした
クライアントさんが引き寄せられてきます。

管理栄養士、ヨガインストラクター、パーソナルトレーナーなど。

したがって、もしも、
「自分が理想とするお客さんには当てはまらない人ばかりが来て困る」
というお悩みがあるのであれば、あなたに原因があるのかもしれませんよ。

・「あなたにお願いしたい!」を目指す

このように、専門性を3つ掛け算することで、
理想とするお客さんを引き寄せ、
「あなたじゃなきゃダメなんです!」
と言ってくれるファンを増やしていきましょう。

これが10年生き残るために大事な1つのポイントですよ。

2.コミュニティ(つながり)

10年稼ぎ続ける個人起業家3つの条件の2つ目は、
コミュニティに所属することです。

・人とのつながりから仕事は生まれる

どんなに素晴らしいスキルがあっても、
人とのつながりがなければ仕事は依頼されませんからね(笑)

「自分はネット集客できるからつながりなんていらない!」
と思う方もいるでしょう。

何を隠そう、若かりし頃の僕がそうでしたから。

僕は23歳から28歳までの5年間はブログ収入のみで生活しており、
外界のつながりは見事にゼロでした(笑)

この時の悩みは、
とにかく孤独なこと。

「何のために自分は仕事をしているんだろう?世間の役に全く立てていないんじゃないか?」

というような葛藤も経験し、それ以降は人との絆を求めてコンサルやセミナー講師の仕事も開始するようになりました。

人はひとりでは生きていけない!

ということを強く実感した貴重な5年間でしたね(笑)

・友達5人の平均が自分の年収になる

普段のあなたが特に連絡を取り合う知り合い5人はどんな人でしょうか?

もしも、低収入の人ばかりだと、ちょっとヤバイです。

リアルのコミュニティやつながりだけだと、なかなか
自分とは違うレベルの人と知り合うことは難しいですよね。

しかし、オンラインのコミュニティだったら話は別。

自分が理想とするような人物や、同じような目標を持つ仲間と簡単に接することができますよね。

そして、彼らとオンラインで交流することを通じて、
だんだんと影響されていき、普段の行動が変わり、気づいたら収入がアップしていますよ。

僕は23歳の頃から、常に自分とはステージの違う先輩から学び続けて今に至ります。

・コミュニティで濃い繋がりを作ろう!

オンラインコミュニティでは、オンラインの活動がメインなので、
空き時間を活用して、メンバーとの濃い繋がりを形成することができます。

チーム活動やイベントが活発に行われているので、積極的に参加してみましょう。

ただし、受け身の姿勢ではなく、主体的な行動が必要です!

GIVE GIVE GIVEの精神で。

3.キャラクター(個性)


10年稼ぎ続ける個人起業家3つの条件の最後は、
個性です。

専門性があり、つながりもある。

でも、イヤなやつだったら仕事は誰からも頼まれませんし、
口コミであなたの評判も広まりません(笑)

・没頭するものがある人は魅力的

では、どうやったら人から好かれる人間になれるのでしょうか?

これには色々な要素があると思いますが、
その1つが何かに没頭することです。

何かに熱中できる人って魅力的で素敵ですよね。

・ラーメンが死ぬほど好き
・1日中ゲームをしていられる
・占いの話ならいくらでもできる

などなど。

・自己開示をすれば仲間ができる

「コミュニティでなかなか友達ができない」
という悩みがある方に質問です。

あなたは自己開示していますか?

自分のことを全く話そうとしない人とは仲良くなれませんよね(笑)

完璧じゃなくていいんです。
そもそも、そんな人は存在しませんから。

自分の悩み・弱み・苦手なことなどを、
自らさらけ出しましょう。

「こんなことで失敗した!」
「人から批判された!」
「ショックでなにも手につかない・・」

すると、周りのメンバーが自然と相談に乗ってくれますよ。

人にはそれぞれ強みがありますが、
それは弱点だと感じる人がいるから成り立つのです。

この世の中全ての人がライティング上級者だったら、
僕のライティングアドバイスは需要ゼロになってしまいます・・(笑)

●まとめ:3つのバランスが大事!


いかがでしたでしょうか?

10年稼ぎ続ける個人起業家 3つの条件は、

1.コンテンツ(専門性)
2.コミュニティ(つながり)
3.キャラクター(個性)

です。

参考になりましたか?

重要なのはこの3つのバランスです。

・専門家になりすぎると一般人の悩みがわからなくなる
・つながりを求めすぎると自分の時間がなくなる
・個性的になりすぎると際立ち過ぎてしまう

からですね(笑)

それでは、
次回の記事もお楽しみに!

10年稼ぎ続ける個人起業家 3つの条件とは?10年続く会社の割合はたったの1割
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!
【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

●こんなお悩みありませんか?

好きなことや才能を活かして稼ぎたい・・」
「才能とは特別な人が持っているもの・・」
「そもそも、自分の才能ってなんだろう?」

●そんなあなたが講座を受講すると・・

「自分の才能を見つけるのって難しいことではないんだな」
「自分でも気づいてなかった、自分らしさを発見できた!」
「自分の才能がどのようすれば人に喜ばれる価値になるのかわかった」

このような学びや気づきが得られます。

なぜならば、どんな人にも必ず才能はあるからです。

7日間無料オンライン講座の詳細はこちら

●オンライン講座 受講生の声