コーチングビジネスで起業や複業を目指すには?最も大事なことは「コーチング」という言葉を使わないこと

「参考になった!」と感じたら、お友達にもシェア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
「才能をお金に変える専門家」の若月です。

今回は、スクール生の会社員・Iさんからご相談をいただいたので、そのアドバイス内容をシェアします。

「コーチングで食べていきたいけれど、具体的にどうしたら稼ぐことができるのかわからない・・」という人は非常に多いと思います。

僕は以前にコーチングスクールへ通っていたのでわかるのですが、最低でも1万人以上はいるのではないでしょうか(汗)

Iさんのご相談内容

「最近とある勉強会で出会ったプロコーチの方からコーチングを学びながら、他者と繋がり、他者を育てたり目標達成を支援するようなビジネスが出来ないか模索しています。

キッカケは若月さんからのアドバイスでした。その中で読書会や勉強会への参加を勧められ、実際に参加した所、自分が人と話す時間に充足を感じるという事に気づきました。

また、現在勤めている会社で新人研修を担当しており、人を育てる事に喜びや楽しさを感じている事も、他者を育てるビジネスが出来ないかと考えている理由です。

しかしながらまだ具体的なビジネスの形が見えてきていません。

プロコーチ、という線も考えましたがコーチングだけでは競合が多すぎるので、何かプラスアルファ、若月さんの言う所の掛け算が無いとビジネスとしては微妙だなと考えています。

何か他の事を勉強したら良いのか、自分の経験や能力から絞り出してビジネスモデルを構築したら良いのか等、次に何をやるか迷っている状況です」

コーチングだけでは稼げない

人はどんな時にサービスにお金を使うのでしょうか?

・いまよりもっと幸せになれる
・いまの悩みが改善する

ような時ですよね。

では、仮にIさんが、

「コーチングします!1時間5000円でどうですか」

とオファーしたらどうなるでしょうか?

絶対にお金を出しませんよね(笑)

なぜならば、

・一般人はそもそもコーチングの意味がわからない

・どんな悩みがどのように改善するのかわからない

・申し込むことでどんなメリットがあるのかイメージできない

からです。

どうやったら申し込んでもらえるか?

では、こんなオファーはいかがでしょうか?

「ダイエットが継続できずになかなか痩せられないあなたへ。1ヶ月で3キロ痩せるためのアドバイスをします!『続ける習慣アドバイザー』の私と3ヶ月で合計9キロのダイエットを一緒に目指しませんか?」

いま痩せられずに困っている人にはきっと響くはず・・(笑)

このオファーで意識したポイントは、

・対象者を明確にする

・具体的な数字を使う

・肩書にインパクトを持たせる

・「コーチング」という言葉を使わない ★重要!

です。

コーチングはあくまでもサブスキル

僕が5年前にコーチングスクールに通った理由は、

「本業であるウェブマーケティングのコンサルのスキルにプラスアルファでコーチングもできるようになりたい」

からでした。

同様に、コーチングスクールの他の受講生で成果が出ていたのは、すでに専門分野があり、サブスキルとしてコーチングを学んでいた人です。(コーチングだけでビジネスをされていた先輩方は苦労されていました)

つまり、

Iさんはコーチング以外の何を専門分野にするのか?

を考える必要があります。

Iさんにできること

実はIさんは過去、ダイエットに成功した経験がございます。

僕は物事を継続するのが昔から大の苦手でした。資格取得、英語、運動、ダイエットetc…

何かを初めては挫折するという事を繰り返してきた人間です。

そんな僕が1年前にこの「続ける習慣」に出会い、ダイエットの習慣化に取り組んだ結果、1ヶ月で3kgの減量に成功しました。この成功をキッカケにダイエットが習慣となり、90kgあった体重は今では70kg前後。

現在もこのダイエット習慣は継続中です。

とのことなので、この経験を最大限に活かすべきなのです。

さらに、読書が好きで読書会に参加したところ楽しかったようですので、今はオンライン読書会を企画してもらっているところです。

まずはオンラインスクールのコミュニティ内で読書会の練習をしていただき、慣れてきたらリアルの読書会にも挑戦してもらいたいと思います。

このように読書会への参加や開催を繰り返すうちに、人とのつながりが生まれていき、その中できっとIさんが貢献できるであろう、「習慣化やダイエットが苦手な人」と出会うはずです。

そのような人たちに対してまずは無料で良いので、習慣化アドバイスをさせてもらい成果を出せるように努力を続けます。

そして、複数名の成果が出るようになってきたら有料化して除々にサービスの値上げをしていきます。有料のほうが受講者も提供者も本気で取り組めますからね。

このような流れでゼロからサービスを提供していけば、きっとビジネスが構築できるでしょう。

まとめ

今回は3つの大事なポイントをお伝えしました。

1.「コーチング」はあくまでもサブスキル

2.好きな「読書会」を起点にビジネスを構築する

3.成功体験のある「ダイエット習慣」を活かす

いかがでしたでしょうか?

それでは、
次回の記事もお楽しみに!

コーチングビジネスで起業や複業を目指すには?最も大事なことは「コーチング」という言葉を使わないこと
この記事をお届けした
Kenstyle.jpの最新情報を、
いいねしてチェック!
【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

【動画】才能をお金に変えるオンライン講座(無料)

●こんなお悩みありませんか?

好きなことや才能を活かして稼ぎたい・・」
「才能とは特別な人が持っているもの・・」
「そもそも、自分の才能ってなんだろう?」

●そんなあなたが講座を受講すると・・

「自分の才能を見つけるのって難しいことではないんだな」
「自分でも気づいてなかった、自分らしさを発見できた!」
「自分の才能がどのようすれば人に喜ばれる価値になるのかわかった」

このような学びや気づきが得られます。

なぜならば、どんな人にも必ず才能はあるからです。

7日間無料オンライン講座の詳細はこちら

●オンライン講座 受講生の声